手作り大好き!パンダ大好き!ツマnodoca-yとパン大好きオットnodoca-t、ふたり暮らしの日々を綴ります。


by nodoca-y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:旅( 33 )

徳島の旅。

徳島に住むみやこちゃんに会い行ってきました!
みやこちゃんちに行くのは二度目ですが、とても仲のいい一家で、私の理想の家庭です。
おまけにひろ~い素敵なデザインのおうちに住まわれていて、いつもスゴイ!と感心してしまいます。
f0220495_17372160.jpg

藍染め初体験!!
三色グラデーションです。
自然の染料でこんなに素敵な色になるんですね~。
藍染めの魅力を知ることができました。
他にはアアルトコーヒーリデンテ、徳島ラーメンなどなど、食いしん坊な私のリクエストで基本グルメと買い物な旅でした。

みやこちゃんほんとにありがと~!!
[PR]
by nodoca-y | 2010-11-06 17:33 |
なんとなくいつもと違う街で、カフェでのんびりしたいな〜なんて思って、旅に出ました。
f0220495_2305273.jpg

スルッと関西2daysも1日残ってたし。
といっても家を出たのは14時前。
ちょっと最近忙しくて疲れ気味かも。

More
[PR]
by nodoca-y | 2010-10-30 23:34 |
飛行機の時間までラストスパートです。
盛美園から再び弘前へ。
りんご大好きな夫のリクエスト、りんご公園へ。
f0220495_14194548.jpg

岩木山とりんごポスト。
f0220495_14192679.jpg

りんご公園には大してりんごが売られていなかったので、津軽藩ねぷた村へ。
ここの林檎屋にありました!
「あおり(あおもり?)11号」、「しおりの詩」、「恋空」の3種類のりんご。
「あおり11号」と「恋空」を買って帰りました。
お土産店もあったので職場へのお土産もついでに購入。
そこでお店のひとにオススメのラーメン屋さんを教えてもらいました。
店名は分からないとのことで道を教えてくださったのですが、ほんとに教えてもらったところなのかどうか・・・
一応ラーメン屋さんがあったので入ってみました。
めん屋北闘馬
煮干し焼干しの志那そば。
あっさり、煮干し焼干しの香りがします。
めんもここで作られているそうで、ちぢれ麺です。
f0220495_14383654.jpg

魚介豚骨味噌ラーメン。
見た目よりこってりぎとぎとしてなくて、けっこうあっさり。
ほどよい辛みもあって美味しくいただきました。
f0220495_14385119.jpg

ラーメンの前にアンジェリックでアップルパイとパンを購入。
弘前にはアップルパイガイドマップなんてあるんですよ。
f0220495_1452576.jpg

最後は、道の駅なみおかアップルヒルへ。
ここへ向かう車の中で、ねぷた村で買った「恋空」を1個丸かじり。
皮も剥かずにりんごをほおばるなんて旅ならでは。
ラーメンの後にりんごでお口の中もさわやか、さっぱり甘酸っぱくて美味しい。
「恋空」はちょっと固めでしゃっきりしたりんごです。

アップルヒルでは「きおう」、「しおりの詩」、「夏緑」、「北の華」を購入。
最後は空港で、「シナノレッド」を購入。
オットのりんご熱は最後まで続いてました(笑)。

青森の旅もこれで終わり。
たくさんの思い出とりんごを抱えて家に帰りました。
[PR]
by nodoca-y | 2010-08-25 18:15 |

青い森へ〜盛美園編〜。

借りぐらしのアリエッティ」のモデルとなったという盛美園へ。
f0220495_13555679.jpg

f0220495_13553898.jpg

アリエッティがいましたよ〜(笑)。
f0220495_13552387.jpg

御宝殿もみれました。
30分おきに3分間公開されます。
12時前に着いたので、ちょうど12時からの公開に間に合いました。
12時におじいちゃんが出てきて、御宝殿の解説をしてくれます。
3分は越えてるような気がしましたけど(笑)。
盛美園で鎌倉時代の本尊金剛界大日如来象が見られるとは思いませんでした。
オットも喜んでましたよ。
[PR]
by nodoca-y | 2010-08-25 13:46 |
今日は奥入瀬渓流〜十和田湖へ。
f0220495_1383963.jpg

f0220495_1382215.jpg

f0220495_1375561.jpg

f0220495_1374296.jpg

f0220495_1372646.jpg

f0220495_137779.jpg

十和田湖!
f0220495_13101295.jpg

f0220495_13105367.jpg

f0220495_13103091.jpg

ず〜っとこんな緑の中を走ってました。
f0220495_1394918.jpg

きれいな空気を吸って、すごく癒された気がします。
[PR]
by nodoca-y | 2010-08-25 13:01 |

青い森へ〜長いも編〜。

今日のお宿は奥入瀬渓流ホテル
どのガイドブックをみてもたぶん載ってると思います。
チェックイン時に、住所とか名前を書くシートが昨日の青森屋と全く一緒。
もしやと思うと、やっぱり!
同じ星野リゾートでした。
星野リゾートといえば、嵐山の星のやに泊まりたい!

それはさておき、まずは晩ごはん。
今日はバイキングです。
ステーキ、天ぷら、ホタテ、サラダは目の前で調理してもらえます。
f0220495_12354956.jpg

f0220495_12364846.jpg

f0220495_1236914.jpg

f0220495_12352583.jpg

長いも、とうもろこし、にんにく、菊芋、ごぼう、ホタテなどの地の食材がたくさん使われたバイキングでした。
ホタテはもう1年分くらい食べたんじゃないかと思うくらい初日から食べまくり。
f0220495_12362585.jpg

オットはとろろが苦手で(ねばねば嫌い)長いも自体敬遠しがちだったので、うちの食卓では登場しなかったのですが、去年くらいから実家で長いもを作るようになり、うちでもちょいちょい登場するようになりました。
「こないだツマに天ぷらしてもらって長いもはホクホクして美味しいってことが分かったから、僕食べられるよ」
と嬉しいことを言いながら、自ら長いも料理をとってましたよ。
青森の長いもが後押ししてすっかり長いも好きになったようです。
[PR]
by nodoca-y | 2010-08-24 23:26 |
青森市街を後にして、向かったのは国際芸術センター青森
安藤忠雄設計です。
駐車場から森に入るとすぐにこの野外ステージがみえてきます。
森の中に自然にとけ込んでいるように感じられます。
f0220495_1204962.jpg

f0220495_1221389.jpg

f0220495_1223015.jpg

f0220495_1212988.jpg

車から出た途端大雨が降り出し、折りたたみ傘をさして走って野外ステージに行きました。
オット、この水のテラスを、今の雨で水が溜まったんだと一瞬思ったそうです。
落ちなくてよかったね(笑)。
f0220495_121152.jpg

f0220495_1215936.jpg

f0220495_1214412.jpg

f0220495_121153.jpg

旅先の建築をみるのが好き。
安藤忠雄の建築では、大山崎山荘美術館と本福寺が好きです。
国際芸術センター青森もランクインかな。
時間があれば寄りたい、くらいだったので十分に下調べせず、この野外ステージだけみて帰っちゃったのですが、アーケードがすごいらしい。
ああっ、ここまできて見逃したとは・・・残念です。

ここからは今日宿泊予定の奥入瀬渓流ホテルに向かいます。
こんな視界の悪い中山道を運転。
オット、運転ごくろうさま〜!
f0220495_1224758.jpg

f0220495_1231433.jpg

[PR]
by nodoca-y | 2010-08-24 22:58 |
朝からモリモリ食べるうえ、道の駅なんかに寄り道してはおやつを食べるので、昼食タイムがずれ込んでしまいます。
15時すぎにやっとお昼ごはん。
青森市内のアウガというショッピングビル地下1階の新鮮市場に行ったのですが、この時間はすでに閑散としており、観光客もほとんどいないし、お店のひとから声をかけられる気配すらありません。
市場って「これ買ってかへん」、「いらっしゃい」とか声をかけられるものだと勝手に思ってたのですが、全くスルー。
お昼ごはん、どうしよ〜〜と悩んでいたところ、市場の一角に魚っ喰いの田というお店があったので、ここで昼食をとることにしました。
おなかと相談して、大間マグロ、ほたて、生うにがのった丼を1つふたりでわけっこ。
f0220495_2218589.jpg

さすがに新鮮で美味しい!
生うになんて滅多に食べることがないので、青森に行ったら絶対食べたいと思っていたので大満足でした〜!!
[PR]
by nodoca-y | 2010-08-24 22:09 |
真っ白の美術館、青森県立美術館青木淳設計)。
f0220495_2121146.jpg

そこで念願のあおもり犬に会えました!
f0220495_21203936.jpg

最近餌皿も作ってもらったそう。
f0220495_21202288.jpg

奈良美智さんの他の作品も可愛かった〜。
代表作?の目つきの悪い?鋭い?女の子の絵もありますよ。

館内のサインもなんか妙に親しみやすいフォントでした。
f0220495_21502187.jpg

ネオンも青森らしくて素敵。
Aと木をイメージしているそうです。
f0220495_21505778.jpg

トイレも真っ白。
f0220495_2150312.jpg

手洗いが陶器ではなく金属製でした。
錆びないのかな〜。

スタッフはみなさん、ミナペルホネンの制服を着ておられてこれまた可愛かったです。
いいな〜。
ミナペルホネンの服や生地、高くてなかなか手が届きません。

十和田市現代美術館にもたくさんありましたが、最近よく目にするインスタレーションという表現方法。
だいぶ慣れてきたものの、奇抜で理解に苦しむというか、何を表現したいのかよく分からない作品もありますよね。
って思うのはnodoca夫婦だけでしょうか・・・。
やっぱりちゃんと図録とか読んで鑑賞するものなのかしら・・・。
「インスタレーション」という言葉を知ったのは大学生のとき。
大学のレンタルスペースで、何人かの学生が集まってインスタレーション展してるのをみたときは、正直「何コレ?」と思ったものです(笑)。

旅先の美術館に寄ると、必ずその土地出身のアーティストの作品が置いてあり、それもまた旅の楽しみとなっています。
棟方志功さん、青森出身だったんですね。
迫力のある作品がズラリ。
素敵でした〜。
他には工藤哲巳さんや寺山修司さん。
ちょっと気味の悪い作品も多かったですけど、楽しめました。
オットも「ツマに連れてこられない限り自分では行かないので、貴重な体験ができた」と言ってました。

最後はカフェでお茶を。
紫色のは青森県産黒すぐりのお茶です。
途中、落雷があり館内は停電。
ちょっとびっくりしましたが、これもまた貴重な体験かな。
f0220495_21385776.jpg

[PR]
by nodoca-y | 2010-08-24 21:30 |
十和田市現代美術館の次は青森県立美術館へ。
でもその前に寄り道。
まずはジェラートのお店NAMIKIへ。
NAMIKIの敷地内には大きなひまわり畑が!!
今年の夏休みにひまわり畑に行きたいという話もしていたので、ついでに見られてラッキー!!
f0220495_2114325.jpg

ジェラートはジャージーミルクとブルーベリーの2種類。
ひまわり畑をみながらいただきま〜す。
ジェラートを撮りたいのか、ひまわりを撮りたいのかよく分からん写真でスミマセン(笑)。
f0220495_212209.jpg

ブルーベリーもけっこうミルクの味が強いというか、ブルーベリーが薄いというか・・・2種類頼んだのにあまり味の変化がなかったので、量が多く思えました。
今年の夏はnodoca夫婦にしてはめずらしくアイスクリームの消費量が高い。
今回の旅でもけっこうアイスを食べる機会が多いかも。
青森も暑かった〜。

ジェラートの後は道の駅しちのへへ。
青森でよく目にしたのが夕顔という瓜。
ここでも超巨大夕顔がごろんごろん売られてました。
f0220495_21114536.jpg

きゅうりもおっきな袋に大量に入って200円とかいう安さで売られていてびっくり。
f0220495_21115955.jpg

しちのへで、初めてりんご買いました。
「めんこい姫」という品種です。
りんご好きオットはいつ買おうかずっとうずうずしていたらしい。
明日帰るし、買っちゃおうとついに決心がついたようです(笑)。
野菜好き、直売所好き、道の駅好きなnodoca夫婦です。
[PR]
by nodoca-y | 2010-08-24 20:56 |